ITIL®4 資格制度

ITILの組織への定着のために

ITIL4のフレームワークはデジタル時代のサービス経済を象徴するベストプラクティスの基盤知識です。研修プログラムとして、チームの一員として、組織の一員として、パートナーの一員として働くために、 正しく理解しているか確認のために資格制度となっており、また、 また、組織としては、 ガバナンス・リテラシー、変革マインドセット、組織編成、 人事考査、職責任命、給与査定などのスキルの評価としてご利用いただくだけではなく、組織を将来へ導く 重要なシフトをサポートするために、 組織内での成熟度と組織のケイパビリティをベンチマークするためのITILマチュリティモデルも提供されています。
ITIL®4 では、基礎的なITIL4ファンデーション終了後は、の三つのストリーム(資格ライン)と拡張モジュールに分かれます。

  • 実務での確認と啓発と価値の共創を求める プラクティス・マネージャー(PM)
  • サービスマネジメントの実務に関わる マネージング・プロフェッショナル(MP)
  • CTO,CIOとビジネスを所管する役職者・事業開発・DX関係者と言った役職者向け ストラテジック・リーダー(SL)

最終的には、上記の三つのストリーム(資格ライン)のすべてを取得しますと、自動的に、ITIL 4 マスター(Master)が付与されます。

  • 拡張モジュールシリーズ(Extensions)は、特定分野のナレッジと原則をまとめた研修となります。

IITIL 4研修は、国内の主要研修会社では取り扱いがありますので、当社のの認定教育機関(ATO)であることを確認の上、研修をお受けください。 ITIL 4の基礎であるITIL4ファンデーションは基礎的な学習という観点から、研修を受けずに自己学習による受験が可能な資格となっておりますが、上位研修の理解と業務への適用を考慮しますと、 短時間でも研修またはセミナー等で基本的な概念の理解を正しく習得されることを強く推奨いたします。 また、ITIL 4の上位認定資格は、当該研修が必須となっております。 お時間が限られる方には、公式本とEラーニングをご利用いただき受験していただくことも可能です。
ITIL4ファンデーション公式日本語版は、itSMF Japanにて販売をしております。


ITIL®4 研修資格一覧



ITIL研修資格試験名称
略称



ストリーム
受験のための事前要件

推奨研修時間
英語版リリース 日本語版リリース
ITIL 4 ファンデーション FND ファンデーション 不要 14時間/2日 6言語版リリース済 リリース済
プラクティスガイド
  • ITIL 4 プラクティス・ガイド (34の推奨プラクティス詳細)
PG - 認定資格取得後、MyAxelosへのアクセス (MyAxelos内で無償配布) - リリース済 未定
ITIL マネージング・プロフェッショナル MP認定 MP ITIL4ファンデーションとMPストリームの4つの資格に認定されて登録されると発行されるエキスパート相当の資格
CDS MP ITIL4FND認定資格と当該研修 - リリース済 2023年リリース済new
DSV MP ITIL4FND認定資格と当該研修 - リリース済 2023年リリース済new
HVIT MP ITIL4FND認定資格と当該研修 - リリース済 2023年リリース済new
DPI MP&SL ITIL4FND認定資格と当該研修 - リリース済 2023年リリース済new
ITIL ストラテジック・リーダー SL資格 SL ITIL4ファンデーションとSLストリームのITILストラテジスト「方向付け・計画・改善(Direct, Plan, Improve)」と ITILリーダー「デジタル&ITストラテジー(Digital and IT Strategy)」3つの資格に認定されて登録されると発行されるエキスパート相当の資格
DITS SL ITIL4FND認定資格と当該研修 - リリース済 2023年リリース済new
ITIL プラクティス・マネージャー PM認定 PM ITIL 4で提供される34のプラクティスガイドをベースとして提供されるプラクティス研修を5プラクティス以上取得と、CDS認定を取得することで提供される上位認定。 各プラクティスは、ITIL 4 マチュリティモデル(ケイパビリティ)のベースとして対応しており、業務内容の精査と創造的発展のための環境づくりとなる。
  • ITIL "Monitor, Support & Fulfill" モジュール
PM-MSF PM 「サービスデスク」、「インシデント管理」、「問題管理」、「サービス要求管理」、「モニタリング&イベント管理」の5つのプラクティス研修が提供される3日研修。 3日 リリース済New  日本語版予定(2024年上半期)
  • ITIL "Plan, Implement & Control" モジュール
PM-PIC PM 「変更管理」、「リリース管理」、「サービス構成管理」、「展開管理」、「IT資産管理」の5つのプラクティス研修が提供される3日研修。 3日 リリース済New 日本語版予定
  • ITIL "Collaborate, Assure & Improve" モジュール
PM-CAI PM 「継続的改善」、「サービスレベル管理」、「リレーションシップマネジメント」、「情報セキュリティ管理」、「サプライヤ管理」の5つのプラクティス研修が提供される3日研修。 3日 リリース済New 日本語版予定
ITIL エクステンションズ(Extensions) 拡張資格(エクステンション資格) ExT ITIL 4の拡張分野向けの補強フレームワークと知識体系
  • ITIL 4 スペシャリスト「クラウドサービス (Acquring & Managing Cloud Services)」
AMCS EXT ITIL4 ACMS研修必須 リリース済 未定
  • ITIL 4 スペシャリスト「デジタル&ITのサスティナビリティ (Sustainability in Digital & IT )」
SDIT EXT ITIL4 SDIT研修必須 リリース済 未定
  • ITIL 4 スペシャリスト「IT資産管理 (IT Asset Management )」
ITAM EXT ITIL4 FND認定と当該必須研修 リリース済new 未定
  • ITIL 4 スペシャリスト「ビジネスリレーションシップマネジメント (Business Relationship Management )」
BRM EXT ITIL4 FND認定と当該必須研修 リリース済new 未定
ITIL 4 マスター マスター Master ITIL マネージング・プロフェッショナル認定とITIL ストラテジック・リーダー認定とITIL プラクティスマネージャー認定のすべての認定取得が必要 - 2023年5月公表
Qx: 暦年四半期表示 例、Q4: 10月〜12月期
*2:  研修必須、「v3での17クレジット取得証明」、または「v3での15クレジットとITIL4ファンデーション認定証」のいづれか