Share

ITIL 4 MANAGING PROFESSIONAL (MP)

ITIL 4マネージングプロフェッショナル(ITIL MP)は、IT業界の標準基盤であった過去のITILを踏襲し、 かつデジタル時代に利用され求められているスキルと手法の進化を集約したであるITIL 4に含まれる4つの研修モジュールのストリームです。 4つのすべてのモジュールの資格を付与されると自動的に、マネージングプロフェッショナル資格保有者として認定されます。ITIL v3エキスパートより広範囲なスコープとデジタル時代のコラボレーション手法などに大きな違いがあります。

ITIL マネージングプロフェッショナル資格の取得には、ITを活用したサービス、チーム、ワークフローを成功させるための実践的・技術的な知識を提供している4つのモジュールの研修と資格が求められます。
  • ITIL 4 スペシャリスト: 作成、提供およびサポート
  • ITIL 4 スペシャリスト: 利害関係者の価値の創造
  • ITIL 4 スペシャリスト: ハイベロシティIT
  • ITIL 4 ストラテジスト: 方向付け、計画、改善 / インプルーブメント

ITIL 4 MPは、企業の技術部門やデジタル技術部門で働くIT実務者のために開発されました。

資格 詳細

ITIL スペシャリスト - CREATE, DEVELOP AND SUPPORT (CDS)日本語版リリース予定

デジタルとITの「エンジンルーム」

ITを活用したデジタル製品やサービスの設計、提供、サポートするIT実務担当者やリーダー向け...

以下のキーコンセプトを学びます:
  • 2つのバリューストリームのモデル化
  • 4つの組織構造の種類
  • 5つの需要管理のためのテクニック
  • 10の仕事の優先順位を付けるためのテクニック
  • 14のITIL 4 ベストプラクティスの紹介
以下のスキルや知識を得ることができます:
  • 既存のプロセスの改善 / ITチームの有効な管理
  • バリューストリームとワークフローの最適化
  • サービス開発方法の改善
  • 新しい技術の統合

ITIL スペシャリスト - DRIVE STAKEHOLDER VALUE (DSV)日本語版リリース予定

デジタルとITサービスが幸せ/満足をもたらすために

ステークホルダーを管理し、ステークホルダーとの価値ある関係を育む責任を負うITプロフェッショナルのために...

以下のキーコンセプトを学びます:
  • 3つの基本的なサービス関係のタイプ
  • 5つのサービスデザイン思考の原則
  • 5つのリーンの原則
  • 7つのカスタマー・ジャーニーのステップ
  • 5つのITIL 4 ベストプラクティスの紹介
以下のスキルや知識を得ることができます:
  • 有効なステークホルダー管理/利害関係者管理
  • 信頼関係の構築
  • 顧客需要 / カスタマーデマンドの形成
  • 顧客エクスペリエンスの最適化
  • 効果的なデザイン思考の導入

ITIL スペシャリスト - HIGH-VELOCITY IT (HVIT)日本語版リリース予定

デジタルとITサービスの将来

デジタル製品やサービスの提供の設計と運用に携わるITマネジメントや実務担当者向け...

以下のキーコンセプトを学びます:
  • 4つのハイベロシティITの特徴
  • 5つのハイベロシティITのキーコンセプト
  • 5つのハイレベルなデジタル目標
  • 16つのITIL 4 ベストプラクティスの紹介
以下のスキルや知識を得ることができます:
  • ビジネスとITの目標を整合・統合
  • 複雑なアダプティブ・システムの認識と管理
  • リーン、アジャイル、DevOpsのパフォーマンスの改善
  • サービスのスピードとクオリティの向上

ITIL スペシャリスト - DIRECT, PLAN and IMPROVE (DPI)日本語版リリース予定

デジタル戦略とIT戦略を実現するために

組織戦略と業務の整合性を図り、チームやサービスの継続的な改善の開発に携わるITとデジタルのマネージャー向け...

以下のキーコンセプトを学びます:
  • 4つの計画・評価モデルにおけるアクティビティ活動
  • 5つの良いコミュニケーションのための原則
  • 7つの継続的改善における要素
  • 6つのITIL 4 ベストプラクティスの紹介
以下のスキルや知識を得ることができます:
  • 効果的な組織変更の推進と推進
  • 継続的改善のカルチャーの促進
  • 意思決定を整理・支援
  • ディスタラプティブの最小化
  • コンプライアンスを維持とイノベーションを推進