よくある質問:Frequently Asked Questions


マイプロファイル・試験登録手順についてを参照ください。
認定教育機関から試験コード(Exam Code)を提供されている場合は、 peoplecert.org/loginにアクセスしアカウントを作成すると、 試験を予約するために試験コードの入力を求められます。必ず、プロファイル情報を全て記入してから、試験コードの入力を行ってください。
自分で学習を行い、認定教育機関での研修を受講していない場合には、 公認試験センターまたは配信会社(プロメトリックとピアソン)で受験か、PeopleCertのウェブサイトより受験される試験を選択して次へ進むと、 PeopleCert オンラインプロクタリング試験を受験できます。

peoplecert.org/loginにアクセスして、ユーザーアカウントでログインすると、 MyProfile画面の上部にExamコード(試験コード)の入力を求められます。 受講機関から提供を受けたExamコード(試験コード)を入力して、過去の個人情報情報を最新の情報へ更新してください。

PeopleCertアカウントからロックアウトされている場合は、peoplecert.org/reset-password にアクセスし、画面の指示に従ってください。

受験をされた受験機関(Examination Institute)へ連絡して認定書の再発行を依頼してください。当社で受験した受験者以外には当社では認定書の再発行はできません。

受験者の解答が試験監督官によって正式に提出されてから2営業日以内に最終結果をお知らせします。PeopleCert から、 保留中のアクションがあることを通知する電子メールを受け取った場合は、 試験結果が発行される手続き(プロファイル情報、関係書類の提出等)を完了していることを確認してください。 プロフィールに的確な情報がない場合、公式結果は公開されませんのでご注意ください。

試験をスケジュールすると、選択した特定の日時に対してプロクター(試験監督官)が割り当てられます。 試験を受ける新しい日時を選択するには、PeopleCert アカウントにログインし、[Overview] を選択して、スケジュールを変更する試験を見つけて、 [マイ試験] に表示される [変更日] を選択します。試験の開始時間の48時間前までに再試験のスケジュールを変更する場合は、無料です。 試験前に48時間前から4時間前までのスケジュール変更に対して、管理手数料として5,700円(税別)が課金されます。 その後、11,400円(税別)の手数料が適用されます。

PeopleCert が認定するすべての認定教育機関ーと試験センターは、日本のパートナーリスト(抜粋版)または当社メニューにある検索エンジン(英語のみ)を通じて検索およびフィルター処理できます。 当社の認定パートナー検索エンジンをご利用ください。検索結果の認定された組織情報は本社のみを表示しており、近くにある支店を見つけるには、トレーニングプロバイダのサイトを参照してください。

PeopleCertの提供する試験には再受験に関する格段の制約はありません。再受験の利用可能な選択肢については、 認定パートナーまたは当社カスタマーサービスにお問い合わせください。

試験資料の印刷は、いかなる認定資格でも許可されていません。ただし、設問の一部としてのシナリオを含むその他印刷媒体を指定されている場合には、 試験に使用するコンピューターにプリンターがプレインストールされている必要があります。(上位試験には、シナリオを利用して設問に答える場合があります。)

試験監督官は、セッション全体を通して試験を監督します。何か障害が発生した場合は、試験監督官に直接で話すか、 チャットボックスに日本語を入力して連絡することができます。障害がインタネットなどのネットワークで通信ができない場合、試験監督官は、 受験者へ連絡するために、PeopleCertアカウントに記載された携帯電話で連絡します。 2019年12月時点、音声対話は英語のみ、チャットボックスではリアルタイム機械翻訳による日本語対応。

PeopleCertの提供する試験は、言語を問わずに全ての試験をPeopleCertオンラインプロクタリング試験で直接予約と受験できます。 これは、受験者への利便性と平等性を確保するために実施されていますが、まずは国内認定パートナーにお問い合わせください。



受験関連情報

各資格試験の料金は、認定教育機関の研修費用の中に含まれている場合もありますし、また、パートナーにより試験料金は異なります。 各パートナーのウェブサイトなどを参考にしてください。また、PeopleCertオンライン・プロクタリングで試験を受けたい場合は、 PeopleCertのウェブサイト(英語版)で試験価格を確認することもできます。

はい、PeopleCertから直接試験を予約できます。PeopleCert が提供するすべての認定に対して、個々の資格研修ページから価格を確認した上で予約することができます。 PeopleCertで予約する試験は、全てオンライン・プロクタリング試験となります。国内の試験会場での受験を受験する場合には、 認定試験会場のウェブサイトまたはプロメトリック社・ピアソンVUE社のウェブサイトをご参照ください。

PeopleCert社のウェブサイトより誤って購入した場合、最初の支払いから14日以内にキャンセルを電子メールで依頼することができます。
1. 試験代金の場合: 特定の試験日を予約していない場合は、最初の購入から14日以内にキャンセルすることができます。特定の試験日を予約している場合、 この試験日が試験代金支払いの14日以上前までであれば、最初の購入から14日以内にキャンセルできます。
2. 試験代金以外のメンバーシップ料金の場合:  メンバーシップを有効にしていない場合は、最初の購入から 14 日以内にキャンセルできます。 キャンセルの要求はすべてcustomerservice@peoplecert.orgに電子メールで送信する必要があります。
適切なキャンセルの必要性が発生した場合、PeopleCertは試験代金を払い戻しいたします。払い戻しは、常に購入時と同じクレジットカードに行われます。
[オンライン・プロクタリング試験] 以外のパートナーと配信会での受験の試験日程の変更、キャンセレーションは、当該パートナーまたは配信会社へご連絡ください。 各社により対応条件は異なります。

試験をスケジュールすると、選択した特定の日時に対してプロクター(試験監督官)が割り当てられます。 試験を受ける新しい日時を選択するには、PeopleCert アカウントにログインし、[Overview] を選択して、スケジュールを変更する試験を見つけて、 [マイ試験] に表示される [変更日] を選択します。試験の開始時間の48時間前までに再試験のスケジュールを変更する場合は、無料です。 試験前に48時間前から4時間前までのスケジュール変更に対して、変更調整手数料として5,700円(税別)が課金されます。 その後、11,400円(税別)のß手数料が適用されます。



配信会社(プロメトリック/ピアソン)での受験

特定の一部試験はプロメトリック社またはピアソンVUE社を利用して受験することができます。 ITIL4ファンデーション日本語版はプロメトリック社で、ITLv3ファンデーション日本語版はピアソンVUE社とプロメトリック社で受験が可能です。 詳細は両社のウェブサイトをご参照ください。

ピアソン社での「PeopleCert ID」とは、ピアソン社のシステム内の呼称であり、ピープルサートの受験者番号、Candidate Number とは関係ありません。「いいえ、PeopleCert IDを知りません。」を選択して登録してください。 アカウントが作成時、受験を予約時、受験完了時にピアソン社からの電子メールでピープルサートのシステムへの連携を行う様に指示があります。 ピープルサートの連携されたアカウントから、連携後7日以内に電子認定書は入手が可能になります。

当社の認定パートナーまたは公認試験機関へご連絡ください。購入数量により割引価格で購入が可能です。



受験要件と準備

各試験には、認定資格のシラバスに基づいて、異なる前提条件があります。選択した試験の事前要件は、 PeopleCert社のウェブページ上の各資格試験のページで[認定]メニューから確認できます。

詳しくは、オンライン・プロクタリング試験についてをご参考ください。
・写真付き身分証明書(パスポート、写真付き身分証明書、運転免許証と英語表記のある複数のクレジットカードなど)
・十分な光と清潔なデスクが備えた静かな個室。他の人は部屋に入ることは許されません。
・360度を回転させることのできる外部または内臓されたWebカメラ
・スピーカーとマイク
・コンピュータまたはラップトップの画面解像度 1024x768 以上、最小 15 インチの画面
・Windows® 10、 8.1、8 または 7 / macOS ヨセミテ (10.10)、エルキャピタン (10.11) またはシエラ (10.12)
・インターネット接続 >= 512/512 kbps (アップ/ダウン)

peoplecert.org/profileにアクセスして[マイ ファイル/ ライブラリ] を選択すると、 事前提出書類を PeopleCert アカウントにアップロードできます。 事前提出書類をアップロードした後、customerservice@peoplecert.orgに電子メールでアップロードしたことを通知し、 書類内容の検証依頼の確認および承認を受けることを忘れないでください。 円滑な受験と試験結果の通知のために、試験前に事前提出書類の証明をアップロードしてください。



試験結果と証明書

受験者の回答が試験監督官によって正式に提出されてから2営業日以内に最終結果をお知らせします。 PeopleCert から、保留中のアクションがあることを通知する電子メールを受け取った場合は、試験結果が発行されるアクションを完了していることを確認してください。 プロフィールに情報がない場合、公式結果は公開されませんのでご注意ください。

予備的な結果は、試験の完了時に発行される結果です。これらの結果は、品質と完全性の目的のために品質評価部門によってレビューされます。 レビューが完了すると、公式結果が発行されます。このプロセスには、回答が正式に提出されるまでに 2 営業日かかります。

結果分析には、トピックごとの成功のパーセンテージが表示されます。これを使用すると、より良い結果を得るために取り組む必要がある領域を確認できます。

テストの正式な結果は、試験の提出日から2営業日以内に発行されます。試験に合格すると、正式な結果と共に、電子証明書も受け取ります。 公式結果と電子証明書の両方がPeopleCertアカウントにアップロードされます。

試験が正常に完了すると、7営業日以内にPeopleCertから電子メールの確認書が届き、電子証明書へのリンクが表示されます。 また、PeopleCert 証明書を管理し、ハード コピー証明書を購入できる PeopleCert アカウントをアクティブ化するように求められます。 PeopleCertからの通知が見つからない場合は、電子メール アカウントを迷惑メールフォルダーを確認してください。

試験が正常に完了すると、7営業日以内にPeopleCertから電子メールの確認書が届き、電子証明書へのリンクが表示されます。 また、PeopleCert 証明書を管理し、ハード コピー証明書を購入できる PeopleCert アカウントをアクティブ化するように求められます。 PeopleCertからの通知が見つからない場合は、電子メール アカウントの迷惑メールフォルダーを確認してください。

ハード コピー認定書は、認定教育機関またはPeopleCertから直接購入することができます。 認定教育機関を通じて試験を受け、試験を受ける前にハードコピーの認定書を注文しなかった場合は、PeopleCertアカウントを通じて、 または認定教育機関を通じて、注文することで、ハードコピーの認定書を購入することができます。。 PeopleCert を通じて直接試験バウチャーを購入した場合は、試験が正常に完了した後、PeopleCert アカウントからハード コピーの認定書を購入できます。

PeopleCert の提供する試験には再受験を規定するポリシーはありません。再受験の利用可能なオプションについては、 認定教育機関または Japan@peoplecert.org へお問い合わせください。



試験後

試験の正式な結果は、試験日から2営業日以内に発行されます。試験に合格すると、正式な結果と共に、電子証明書も受け取ります。 公式結果と電子証明書の両方が PeopleCert アカウントにアップロードされます。

ハード コピー証明書は、認定教育機関または受験者が直接当社ウェブサイトで購入できます。 認定教育機関を通じて試験を受け、試験を受ける前にハードコピー証明書を注文しなかった場合は、 PeopleCertのウェブサイトアカウントで、後日、注文することができます。 PeopleCert を通じて直接試験バウチャーを購入した場合は、試験が正常に完了した後、PeopleCert アカウントからハード コピー証明書を購入できます。

予備の結果(provisional score report) は試験の完了時に自動的に発行され、コンピュータの画面で利用できます。 これらの結果は、試験運営状況と解答分析等を、アルゴリズムまたは当社の品質評価部門によってレビューします。 これらの審査が完了すると、公式結果が発行されます。このプロセスは、回答が提出された日から 3 営業日以内に完了します。



お客様のプライバシーに関する事項

当社が審査および認定サービスを提供する場合、受験者の本人確認、認証プロセスの妥当性の確認、一連の試験サービスを提供するために、 お客様に関する情報が必要です。

当社は、氏名、住所、メールアドレス、電話番号、写真付き身分証明書、その他の情報を含むお客様の個人情報を収集することがあります。 PeopleCertオンラインプロクトリングサービスを使用してオンライン試験を受ける場合は、試験のセキュリティと完全性を確保するために、 試験セッション(ビデオ、サウンド、コンピュータのデスクトップ)も記録します。

お客様のプライバシーは当社にとって非常に重要であり、当社は、当社のウェブサイトを訪問し、当社のサービスを使用しながら、 安全な体験を提供することにコミットしています。当社がお客様の個人情報にアクセスできるのは、 当社が提供する認定サービスを提供するPeopleCertの指定された担当者およびビジネスパートナーの承認された担当者のみです。 当社の認定サービスの一部は、他のテストオーナーと協働して提供されます。当社は、お客様の個人情報をこれらのテスト所有者と共有することがあります。 当社は、法律または政府当局によって個人情報を共有、賃貸、転送、交換、またはその他の方法で第三者に渡す場合、 またはPeopleCert、そのビジネスパートナーまたはテストオーナーの権利、財産、安全を保護するために必要な場合を除き、 第三者に個人情報を販売、共有、賃貸、貸与、転送、交換、またはその他の方法で共有することはありません。詳細については、利用規約とプライバシーポリシーをご覧ください。

お客様は、いつでもお客様の個人情報にアクセス、訂正、または削除する権利を有します。 ただし、お客様が当社が保存している情報の一部または全部を削除することを選択した場合、当社は当社のサービスをお客様に提供できない場合があります。 さらに、お客様は、苦情を申し立てる権利、他の場所に情報を転送する権利など、欧州連合の一般データ保護規則で提供される権利を有します。
これらの権利を行使するには、dataprotection@peoplecert.orgメールでお問い合わせください。

PeopleCertは、法律で義務付されている限り、またはビジネス上の目的で必要な期間、お客様の個人情報を保持します。 お客様が当社と一緒に行う特定のアクションについては、お客様に関する情報をファイルに保存する特定の期間があります。
1. PeopleCertオンラインプロクトリングサービスを使用する際に行われる録音は、審査の完全性の記録を提供するために1年間保持されます。
2. PeopleCertカスタマーサービスに連絡すると、監視およびトレーニングの目的で電話やオンラインチャットが記録され、 当社のサービスを改善する場合があります。電話録音は最大 15 日間保持され、オンライン チャットの録音と電子メールは最大 1 年間保持されます。

PeopleCert が保有する個人情報に関するご質問や苦情がある場合は、カスタマーサービスまでお問い合わせください。