事前要件として認定証・確認証等の提出を求められる時

研修や試験によっては、資格の認定書を必要とする場合があります。必要とされる書類は全て当社のパスポート上へアップロードしていただき、 当社が照合確認の上で書類を受験試験と紐付けします。仮に、受験されて合格レベルに達していても、この受験事前要件を満たす書類が揃っていない場合には、 資格合格の認定証は発行されません。

当社

当社で試験を受験した場合

ログインして受験履歴をご参照ください。受験合格履歴のある同じアカウントであれば、下位資格の認定証の提出する必要はありません。 表示されない場合には、アカウントを複数作っていないかご確認の上、過去に試験を受けたアカウントをご利用ください。複数アカウントの所有は、 資格保有者にとって不都合なことが多く発生します。複数アカウントの統合は、customerservice@peoplecert.orgへ氏名、本人確認書類、 統合する受験者IDをご連絡ください。

他団体

過去に試験団体で受験した場合

資格認定証がある場合には、 「資格とMembershiip」タブ内の認定証のアップロードへ登録してください。 アップロード後は、電子メールで当社CustomerService@peoplecert.org へ変更事項の証明が明確である書類をアップロード済みである事と 受験者番号・英語氏名(変更前氏名・変更後氏名)・登録電子メールを連絡してください。 資格認定証がない場合には受験した試験団体に連絡の上、認定証を再発行を受けて後に、アップロードしてください。

研修

研修確認記録

研修が必須の試験の再受験などには、公認パートナーの発行した研修の確認記録(Letter of Course Attendance)が必要になります。 詳しくは、研修を受講した公認パートナーへお問い合わせください。 「資格とMembershiip」タブ内の認定証のアップロードへ登録した後に、 電子メールで当社CustomerService@peoplecert.org へ変更事項の証明が明確である書類をアップロード済みである事と 受験者番号・変更前氏名・変更後氏名・登録電子メールを連絡してください。

経歴書

経歴書

受験資格としいて経歴書が必要となる場合があります。英語(または日本語)での現在までの経歴書をご用意いただき、 当社パスポートへ登録ください。経歴書には、学歴、職務歴、資格、研修実績、主たる功績が必須情報となります。



パスポート上に複数のユーザーアカウントがある場合、アカウントの統合

パスポートは認定資格の情報管理システムとして一つ以上のユーザーアカウントを持つことはできません。複数のユーザーアカウントに情報が記録されている場合には、 試験予約ができない、試験結果と認定証の発行が遅延する、資格が付与されないなどの問題を発生させます。 受験者にとって必要のない不合格情報などは一般に開示されませんし一定期間を経過すると削除されます。常に、一つのアカウントをご利用いただくように、お願いします。

以下手順のPDF版

1

全てのアカウントと紐付けた電子メールアドレスの確認

ユーザーアカウント全てにアクセスして、アカウントのCandidate Registration ID(受験者ID)と電子メールアドレスを記録する。

2

削除するアカウントから認定証などを全てダウンロードする

統合されるアカウントには今後アクセスができなくなりますので、認定証などの全ての情報をダウンロードしてください。

3

認定証を今後利用するアカウントにアップロード

ダウンロードした認定証等を、統合するアカウントへ全てアップロードして、再度、記録を確認する。

アカウントの統合依頼をピープルサートへ依頼

認定証や研修参加記録などの情報が全てアップロードされたことを確認した上で、統合元のアカウント情報、統合先のアカウント情報を ピープルサートへ連絡をしてアカウント統合を実施してください。これ移行、統合元となった古いアカウントへのアクセスはできなくなります。



プロファイルの英語氏名が本人証明書類と異なる場合(婚姻等による氏名の変更)

1

氏名変更の証明できる書類のアップロード

1)戸籍全事項証明書(謄本)と、もう一点、 2)当社指定の証明書(パスポートまたは免許証+クレジットカードなどの顔写真がわかる書類/カード)の写真・複写を 当社パスポートのマイファイル・ライブラリーにアップロードしてください。戸籍抄本は利用できません

2

当社CSへの氏名変更依頼の連絡

電子メールで当社CustomerService@peoplecert.org へ変更事項の証明が明確である書類をアップロード済みである事と 受験者番号・変更前氏名・変更後氏名・登録電子メールを連絡してください。

3

英語名の確認と日本語名の変更修正

当社カスタマーサービスからの連絡後または数日後にパスポートで英語氏名が変更されている事を確認してください。 英語氏名は当社で変更しますが、日本語氏名はご自身で変更してください。

4

他プロファイル情報を確認の上、受験手続きへ

再度、プロファイルの他の情報が正しいかどうかを確認して、 研修会社へ連絡、またはExamコード・バウチャーコードを利用して受験の手続きを続けてください。



本人確認書類 のアップロード・登録方法

ログインして「マイプロファイル」の「マイファイル・ライブブラリ」から本人確認資料をアップロードします。

    Device
  1. www.peoplecert.orgへ
  2. 画面右上『EN』を『JA』にして日本語にする
  3. 人型 のアイコンをクリックしてサインインする(新規登録の場合はこちら
  4. My Proffile
  5. 「受験登録」画面が表示されている事を確認する
  6. 「マイプロファイル」を選択する
  7. 左側のタブ「マイファイル・ライブラリ」をクリックして、ファイルアップロードが可能なパネルを表示する
  8. ファイルを追加する
  9. アップロードするをクリックする
  10. 「マイプロファイル」の「登録情報」を再確認する
    • 性別、母国語、誕生日、町番地、居住国、市区町村、郵便番号(ハイフォン “-” なし)
    • 携帯電話番号(必須)(冒頭の“0”の代わりに国番号日本+81を冒頭につけてください。“0”は削除) 例:+81-90-1234-5678
    • 認定書に記載される氏名は、表示が適当になるように、<---->を利用して修正してください。
  11. 以上で、証明書類の登録(アップロード)は完了です。
  12. customerservice@peoplecert.org へメールで照合と登録を依頼する


認定書・研修確認書のアップロード・登録方法

ログインして、「資格とMemberships」から書類をアップロードそしてマイプロファイルを確認します。

    Device
  1. www.peoplecert.orgへ
  2. 画面右上『EN』を『JA』にして日本語にする
  3. 人型 のアイコンをクリックしてサインインする(新規登録の場合はこちら
  4. Cert upload screen
  5. 「受験登録」画面が表示されている事を確認する
  6. 「資格とMemberships」を選択する
  7. 左側のタブ「ファイルのアップロード」をクリックして、ファイルアップロードが可能なパネルを表示する
  8. ファイルを追加する
  9. アップロードするをクリックする
  10. 「マイプロファイル」の「登録情報」を再確認する
    • 性別、母国語、誕生日、町番地、居住国、市区町村、郵便番号(ハイフォン “-” なし)
    • 携帯電話番号(必須)(冒頭の“0”の代わりに国番号日本+81を冒頭につけてください。“0”は削除) 例:+81-90-1234-5678
    • 認定書に記載される氏名は、表示が適当になるように、<---->を利用して修正してください。
  11. 以上で、証明書類の登録(アップロード)は完了です。
  12. customerservice@peoplecert.org へメールで照合と登録を依頼する